スポンサーサイト

  • 2014.04.13 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    音楽検定、今年はないそうです

    • 2011.01.06 Thursday
    • 19:26
    前回洋楽系2級を受けたのですが、何も書いてないですね〜あら。
    結果は全く惜しくない不合格だったので、書くのが嫌になっちゃったんでしょうね。

    その結果とともにお知らせが入っていて
    来年は試験を行わない事に決まったそうです。

    受けに行くといつも感じていたのですが
    「何故こんなにたくさんの場所で行うんだろうなぁ」と。
    場所代だけでかなりかかりますよね。

    しかも漢検ほどの認知度がないので
    受験者が少ない・・・

    漢検も私が子供の頃はなかった記憶があるんですが、テレビの影響もあるんでしょうか
    今はメジャーな検定になってますね。
    音検もこうなって欲しいです。

    今はmidi検定の方が認知度は上かもしれませんね。

    私みたいな音楽好きには、とっても楽しい試験なので
    毎年受けたいなぁ。

    まぁ、でもまた再開されることを祈って
    音楽を聴き続けていこうと思います。

    明けましておめでとうございます

    • 2011.01.02 Sunday
    • 12:05
    無事・・・いや簡単に新年になりました。

    最近の私はゲーマーになっていて
    FF升欧裡隠娃亜鵐灰鵐廛蝓璽箸鯡椹悗修Δ函攻略本片手にゲームをしております。
    本当はFF12をやろうとしていたのですが、すでに終わってました・・

    そんなこんなで始まった2011年。

    去年はグレードと格闘しており、年末に合格したので
    きちんと講評など書いておりませんでした。

    これから5級を受ける方の参考になればと思い
    ちゃんと書いておきます。


    <エレクトーン演奏グレード5級>
    10年ほど前に2回、4年前に1回 、去年3回の計6回受験しました。

    10年ほど前の時はエレクトーンを習い始めて、2年目くらいの無謀さでしたが
    2回とも追試で70点でしたね。
    Bm7-5を知らずにBmあたりで弾いていたにもかかわらず
    追試というのはすごいなと自分で自分を褒めています。
    もちろん伴奏形など同じで、フェイクも出来ず、即興Bのコード進行など考えず
    今思うと、適当以外の何物でもなかったです。

    その後jetに入り、J先生の講座などで少しずつ即興を知り
    勉強していきました。

    4年前はやはり追試で71点だったかな?
    全部の科目が1点ずつ足りない状態でした。
    でもここまでは即興がかなりテキトーで
    カウンターメロディもまともに入れられず、コードのDがどうも違う和音を押えていたようで
    即興Aではビギンにしたのですが、とっても8ビートしてました。


    そして去年
    満を持して受けた5級でしたが、即興Bで止まって弾き直ししてしまうという
    信じられない事をしでかし72点でした。
    止まっていなかったら、もう少し良い結果だったかも・・・

    去年2回目の追試では即興だけ受けたのですが
    「え?これだけ?もう少し演奏が聴ければねぇ。」と言われ
    楽曲も持っていけば良かったと後悔し
    73点でした。

    そして去年の追試3回目は
    楽曲と即興を受け、見事に77点で合格しました。

    去年受けたグレードは点数が72点以上で
    「これは合格が近いな・・」と思っていました。
    まずどういう勉強をしたかというと・・・(独学ですが)

    即興Aは4拍子だったら8ビート・ビギン、2拍子だったらスウィング、3拍子だったらワルツと決めて
    イントロ・エンディングは4つの調の長調、短調で作っておきました。

    フェイクは今までの日記にも書いたと思いますが
    右手でコードに添ったアルペジオを弾き、そこに隣の音を付け加えたり
    変更したりして練習をしていき
    慣れてきたら全然関係ない音も入れたり、トリルを入れたりしていました。
    これは2〜3ヶ月で習得できましたよ。
    私のフェイクは試験官の先生に必ず褒められましたし
    お薦めだと思います。

    ベースはオルタネート出来るところはするべきですが
    「5音目がメロディと重なった場合3音を使うようにしなさい。」と試験で言われました。
    これが出来ず苦労しています(涙)
    あとは緊張すると左足が言う事を聞かない・・・ピアノ出身のつらさです。

    カウンターメロディを入れるべきところはわかりやすいので、ここもぜひ逃さないように!
    でもテーマ&変奏2回中の中で、別の方法で何とかすればわかってもらえました。
    これは言葉では書けないので、ぜひ私に聞いて下さい。

    ワルツはリズムなしで弾きましたが
    コードがめまぐるしく変わるパターンもあるので
    そういう時はスローワルツで左手は分散和音が良いと言われました。もっとワルツの種類を勉強しろとも。

    即興Bは
    2小節で1つのフレーズになっているパターンもあり
    次のメロディが浮かばない場合もあるので、1回失敗した私は避けました。

    形式は即興の本にもたくさん種類が載っていますので
    それをご参考にすれば良いと思います。

    A−B−A’だったら、Bのコード進行とメロディは作っていった方が
    緊張した時に咄嗟に弾けると思います。
    いろんな調で練習すべきですが。

    即興Bでは8ビートでもリズムを使わず、自分のベースを信じて演奏しました。おかげで失敗しまくっていたんだと思います。完璧にリズムを入れられるようになったら、もっと高得点かも。


    初見は・・・
    これに関しては楽譜を見て、強弱もしっかりつけて、手元を見ないで弾くとしか言えません。
    最近の初見問題は左手も和音ではなく、単音で動いていますので
    苦手な方は左手だけで初見をする練習をしても良いのかもしれませんね。

    自分が先生で、生徒が持ってきた楽譜をいきなり弾く状態ですので
    その曲の雰囲気を生徒に聴かせるような気持ちで演奏すると、15点以上もらえると思います。
    もちろん音は曲に合ったものを使うべきですが・・・私はストリングスとブラスと木管系にほぼ絞りました。
    レジメの音をそのまま使えば、問題ないはずです。だってエレクトーンの演奏の試験ですから。


    そして楽曲です。
    試験でも最後に演奏するので、それまで失敗して落ち込んでも気にしない気持ちの強さは必要です。
    5級なら5級セレクションの曲の方が、気持ちに余裕が出来て
    良い演奏が出来そうですよね。
    これは私の生徒さんに言われて気がついたことです。助かりました。

    課題曲は1曲しかないので、ひたすら弾きこむことですよね。
    私は自分で音を作っていますし、それに対しては
    「こんな楽器を使った曲なんですね。なるほど〜」くらいにしか言われません。
    そこは評価の対象ではなく、その音を演奏でどう表現しているかが問題のようです。

    今まで楽曲は7曲だ、12曲だ〜と言っていたので、とても覚えるのは大変でしたが
    現在は課題曲も含めて計4曲です。
    という事は、要項に暗譜推奨と書かれておりますので
    暗譜もプラスの評価になると思います。
    (ちなみにピティナピアノステップでは暗譜も評価の対象になります。)

    私は31点で合格時、自由曲で楽譜とだいぶ違う演奏をしています。もちろん曲の雰囲気は壊していませんが、細かいメロディもコードも全然違うものを弾いてしまっています。
    それでも止まらず、「間違ってないも〜ん!」と気にせず弾いていました。

    楽譜を見ていたら間違えなかったと思いますが
    31点はつかなかっただろうなぁと考えています。今ではわかりませんが・・・

    最後に、演奏を始めたら止まらない。

    完全に止まって弾き直ししたら不合格だと思っていて良いと思います。
    導音重複などしてしまった場合、弾き直しがバレないと良い結果につながるかもしれません。
    和声の禁則もそれを上回る良いポイントがあれば
    すぐに不合格にならないのかもしれませんね。


    今回、即興Bで平行8度をやってしまったようですが
    講評で最後に注意されただけです。

    それから演奏グレードをピアノ含めて計9回受けた私の
    講評の聞き方のポイントなんですが・・・

    不合格の時はわりと優しく、合格の時は厳しいです。

    それは当然な気もしますね。不合格で厳しくされたら、受けたくなくなっちゃいますもんね。
    ・・・で合格ではもうその級を受ける事はないんですから
    言いたいことは言っておかないと次に上の級を受けた時に
    「なんじゃ?この受験生は?本当に受かったのか?」となりますよね。

    不合格が続いてめげたりしますが、講評で言っている事を確実に自分のものにしていくと
    (私の場合だとフェイクが出来るようになった)
    合格が近くなっていきます。


    jetという肩書きもしっかり受験票に書いて
    3回目以降は受けてきたので
    エレクトーンの講評はかなり厳しかったです。講評では結構泣いてます(ウザいです、私)

    おかげでもし生徒さんが受けたいと言った場合、5級はかなりの手助けが出来そうです。


    ・・・ピアノも書きたかったのに・・・
    また今度。

    不合格通知遅いです

    • 2010.09.14 Tuesday
    • 17:59
    大きなミスをしたので、不合格は覚悟していたのですが
    なかなか不合格通知が来なくて
    明日には合格通知の来る曜日でした。

    これは今までの経験から、自分で勝手に想像していた事ですが。


    あの即興で合格してしまうなんて、確かに有り得ない話です。


    結果は
    楽曲29点、初見16点、即興A14点、即興B13点、合計72点です。

    この配分はピアノグレードとほぼ同じ。

    という事はあと2回で受かるのかな?
    なんてズルい事を考えてしまいます。


    合格かと期待してしまった私が愚かでしたが、配達をサボっていたとしか思えないこの遅さ。


    参った(泣)
    来月にでもまた気を取り直して、頑張ります。

    グレード頑張りました

    • 2010.09.06 Monday
    • 12:29
    なかなか合格出来ないエレクトーングレード。

    昨日は数年ぶりにエレクトーングレードを受けてきました。

    フェイクも自分なりにつかめてきたので、自信を持って挑みましたが
    まさかの得意な即興Bでの弾き直しでした。

    即興Aが試験では見たことがない24小節の長さで、3コーラス指定になっていて
    即興問題集の最初の方が出来ても、全く通用しません。
    ビビりました。

    初見は私は難しいとは思わず、モデラートだったので落ち着いて弾きました。

    講評は
    「即興Aは左手でいろんな事をして欲しかった。テンポはもっと速いもので。フェイクとカウンターは上手。」

    「即興Bは2小節で一つのメロディなのに、変だった。迷走していた。」

    「自由曲は細かい表現を丁寧に。でも良く弾けていた。」

    「初見はすごい。他の人は苦労していたのに。間違えた音もあったが、良く弾けていた」

    「あなた、即興が苦手と思ってるでしょ。でもそれだけ演奏力があるんだから、もっと上手になれますよ。あとコードも苦手でしょう!」

    最後のコメントが今回の試験を表現してくれています。

    私もついつい
    「即興が難しくなってますよね。」と言ってしましました。
    そうしたら
    「初見の方がもっと難しくなってますよ。」だそうです。


    即興だけもう一度受け直ししたいですし、結果もそうなりそうな予感がします。
    結果は出ていませんが、来月も頑張ろうかな。

    夏休み、楽しんでます

    • 2010.08.09 Monday
    • 00:43
    2週間ほどレッスンがなく、のんびりとした夏休みを過ごしています。

    でも他にやる事はたくさんあって
    例えばJETのサマーコンサートで発表するハンドベルの練習と
    カスタム&D-DECK&MINIの3台でアンサンブルする曲の練習と
    グレード即興の練習などです。

    それ以外はのんびりしているので
    普段出来ないこと
    *網戸の張替え(これって業者に頼むものかと思っていたら、やってみると簡単に出来ました。)
    *お風呂屋で時間を気にしないで過ごす
    *花火大会を見に行く
    などなどやっております。

    あさっては娘の高校吹奏楽コンクールだし
    次の日からはいつもの長野。

    なんだかんだでのんびり出来るのは、あと2〜3日ですね。

    カテゴリは「試験」なので、さっそく本題へ。

    即興Aのポイントがだいぶつかめてきたので
    今は♯3つ、♭3つまでの調に対応できるようにしています。
    エレクトーンに関しては独学で頑張ると決めているため
    いろんな本を買ってきては、比べて悩んでいます。

    前は第二変奏ではとにかく重音と聞いていましたが
    最近の本ではそうでもなく
    あまり重音に頼るのもダメなのかなと思っています。

    即興Bはピアノグレードでは合格点の15点だったので
    それを踏まえて弾けばいいのかなと思っていますが
    「お決まりでつまらない」演奏と言われないようなコード進行を考えています。
    それでも同じようになってしまうんでしょうが・・・

    ピアノでは初見が得意なのですが、エレクトーンになるとなかなか合格点にいきません。
    音符はよく読めると言われますが
    音もイマイチ、強弱もイマイチです。

    強弱は指ではなくペダルでつけることが多いので、そにまで意識が行かず
    そんな事をしていたら
    ニブイ私はベースが踏めなくなってしまいます。

    エレクトーンは頭を試験場でも4分割(右手・左手・右足・左足)しないといけないので
    本当に難しい・・・

    その点、楽曲は事前に練習できるので
    出来れば暗譜で強弱もしっかりつけていきたいと思い
    何回も何回も弾いています。

    そのせいでやはり指が痛いですね。
    鍵盤自体がピアノと全く違うので、ピアノの音をエレクトーンで表現したくて同じように弾くと
    「う・・・痛い・・・」となってしまいます。
    みんな加減して弾いているのかなぁ?
    でもピアノの音はあまりやわらかく弾いても、音が出ませんよね。
    あのプラスティック鍵盤を木に直せないものかなと、最近特に思います。


    それにしても、あんなに練習したくなかった即興を
    電源を入れたらまず弾いている自分に、とても驚いています。

    ただ導音は予見でしっかりチェックしておかないと
    いきなり本番の練習だと忘れがちですね。
    でも今までの試験の経験から、導音訂正のチャンスは第一変奏・第二変奏2回とあるようなので
    (これは講評の時に「導音が3回とも重なっていて、残念でした。次は平気かな?次こそは?と思っていたので」と試験官の方に言われたからです。)
    失敗しても気にしないで弾く事が大事だとは思っています。

    第一変奏での音の少なさは自分でもよくわかっているので
    カウンターにも気を配りつつ、ベースにも気をつけながら、さらにフィルインなんかも入れていて
    必死で弾いている感じで、余裕がないですね。

    こうやって書くと、エレクトーンの即興って難しいなと思いますね。

    今度こそ即興で少しでも褒められたい・・・そして出来れば合格したいですね。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    ide音楽教室について

    年間41〜42回で1回のレッスンは45分、お月謝は5,000円です。 レッスン料はどのレベルの方でも同じで、ずっと変わりません。 ヤマハピアノ&エレクトーン5級・指導グレード4級取得 お問い合わせは こちら

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    「ルパン三世」ベスト・サウンド・トラック集
    「ルパン三世」ベスト・サウンド・トラック集 (JUGEMレビュー »)
    大野雄二,ユー&エクスプロージョン・バンド,サンドラ・ホーン,木村昇

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    ピアノ名曲120選 上級編  (チェルニー40番以上)
    ピアノ名曲120選 上級編 (チェルニー40番以上) (JUGEMレビュー »)

    ラフマニノフの「鐘」、ショパンの「幻想即興曲」などが載っています。

    recommend

    J.S.バッハインヴェンションとシンフォニア  全音ピアノライブラリー
    J.S.バッハインヴェンションとシンフォニア 全音ピアノライブラリー (JUGEMレビュー »)
    市田儀一郎
    私はこちらじゃないインベンションを購入してしまいましたが、解説などが詳しく書かれているそうです。こっちも買ってしまおうかな。バッハは子供の頃には全く弾きませんでしたが、大人になって弾いてみるとなかなかおもしろくて、結構好きになりました。

    recommend

    ツェルニー40番練習曲  全音ピアノライブラリー
    ツェルニー40番練習曲 全音ピアノライブラリー (JUGEMレビュー »)
    ツェルニー
    私は30番より40番の方が好きです。短調の曲は練習曲というより立派な曲に聴こえます。

    recommend

    クラーマー=ビューロー 60練習曲
    クラーマー=ビューロー 60練習曲 (JUGEMレビュー »)

    チェルニーに飽きたらこれ?運指の練習にピッタリ。2曲目は指を広げるのに役に立つかも?

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM